ご案内PDFはこちら
◆「よくわかる労働基準法基礎知識第③回
開催日時:2月17日(水) 9:30 ~ 12:30【第1講(基礎編)】
           13:30 ~ 16:30【第2講(応用編)】
開催場所:ホテル新東
講  師:一般社団法人経団連事業サービス人事賃金センター長 平田 武 氏
参 加 費:1講につき 当協会会員 3,000円/人(非会員は5,000円/人)
     両講受講  当協会会員 5,000円/人(非会員は9,000円/人)
定員:30名

【内 容】
(第1講 9:30~12:30)
■(基礎編)人事・賃金制度の基礎知識と最近の動向
 ~人事制度、賃金制度、賞与、退職金等の基礎知識~
 人事担当者として自社の人事を運用し、社員を処遇していくためには自社の人事制度・
賃金制度をしっかり理解する必要があります。そのためには自社の制度のみならず、そも
そもの人事賃金諸制度の基本的な仕組みや類型、さらには今後の方向性を知ることが、自
社の制度の運用もしくは見直しを行う上で必要な基礎知識となってきます。
・賃金とは ・日本企業の賃金構成と人件費構造
・人事・賃金制度の変遷
・賞与・退職金の動向
・支払能力と総額人件費管理 など

(第2講 13:30~16:30)
■(応用編)今後の賃金制度の方向
 ~仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金体系の考え方と事例~
 急激な少子高齢化の進行、グローバル競争の拡大等、企業を取り巻く環境が大きく変化
するなか、企業の人事処遇制度についても、旧来の年功的な制度のままでは公平性に欠け、従業員の納得性を得ることはできません。本講座では、仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金制度設計のポイントを解説するとともに、特に定型的職務・非定型的職務といった職務の違いに応じた望ましい賃金制度のあり方を学びます。
・経営環境の変化と人事賃金システムの問題点
・人事賃金システム改善の方向性
・多立型賃金体系の考え方
・職務別賃金制度の事例紹介 など